消費者金融の審査に通るコツは免許証と定期収入と返済の意思

投稿日:

ブラック、多重債務が借入れ審査を通過するための “三種の神器” をご存知でしょうか?

それは「免許証(=公的な身分証明書)」と「定期収入」と「返済の意思」です。

これは当サイトが紹介している審査の甘い消費者金融の方々が口を揃えて言っていることなので間違いありません。

ブラックや多重債務者でも、これら三種の神器が揃っていれば、家族や会社に迷惑をかけることなく(つまりバレることなく)お金を借りることができるようになります。

※ただしメジャーな消費者金融はまた別です。あくまで当サイトが紹介しているような小規模の消費者金融に限った話ですので、お間違えのないようにお願いします。

ブラックが借入れ審査を通過するための三種の神器について

【免許証】
免許証だけでなく、パスポートや保険証など、公的な身分証明証があると審査に確実に通りやすくなります。
ただ、やはり一番手軽で効果的な身分証明書は免許証です。
免許証は住所等が確認できるだけでなく、免許証を失効させずに持っている=それなりの社会生活が送れている人という判断もできます。

【定期収入】
普通の消費者金融には「正社員として勤続年数何年以上」という厳し目の基準があるのですが、当サイトがご紹介している消費者金融ならアルバイトやパートでも定期収入があれば問題ありません。
また赤字で借金しているような自営業者でも、社会的地位があれば借入れできます。

問題は無職の場合です。

よく「無職でも借りられる」という誘導文を目にすることがありますが、はじめて借金する人ならまだしも、ブラックや多重債務者が、無職・無収入で審査に通過することは現実的にはけっこう厳しいものがあります。

そもそも無職でお金を借りても返済できませんよね?

ですから確実に審査に通過するためには、アルバイトでも、日払いの仕事でも、夜勤でも、短時間パートでも何でも構いませんので、何かしらの収入源を探してから申込するとより確実に借りられるようになります。

【返済の意思】
当サイトがご紹介している消費者金融は、全て審査が緩く、借り易い会社ばかりですが、かと言って、返済する意思のない人に貸すことはありません。

と言うより、せっかく審査の甘い枠を用意してくれている金融会社の方たちに迷惑をかけることになりますので、はじめから返済する意思のない人には当サイトを利用してほしくはありません。

これは先ほどの「無職・無収入で審査に通るのは厳しい」というのと繋がります。リストラや会社が倒産したばかりなら話は別ですが、何年も無職なのにも関わらずお金を借りるというのは、はじめから返すが無いということですね?

繰り返しになりますが、もし今現在無職なら、アルバイトでも短時間パートでも何でも良いので、定期収入源を見つけてから申込すると確実に返済の意思を見せることができますよ。

三種の神器が揃っているなら自信をもってお申込下さい

ブラック、多重債務者でも「免許証」「定期収入」「返済の意思」の三種の神器が揃っているなら、借りられる会社は必ず見つかります。
当サイトでは複数の金融会社を紹介していますので、1社ダメだったからといって諦めず、掲載されている全ての会社に申し込むつもりでご利用ください。

とは言っても以下にご紹介している会社なら1社目での審査通過も十分期待できますけどね。

新着街金!PCからも申込み可、お急ぎください!
どんな方でも必ず借りられるわけではありません。審査結果についてのお問い合わせは当サイトではなく各消費者金融にお問い合わせください。

ご融資どっとこむ

キャッシングエニー

エス・ジー・ファイナンス

マンモスローン

ユーファイナンス

-消費者金融申込み

Copyright© 本当にブラック多重債務が借りれる審査の甘い金融を広告代理店が紹介 , 2019 All Rights Reserved.