消費者金融は夜中に申し込むと審査が甘い?実例と夜中に申し込むべき街金一覧

更新日:

「消費者金融は夜中に申し込むと審査が甘くなる」

通常24時間ネット申込み可能な消費者金融は、与信スコアリングのデータをもとにコンピューター自動審査で貸付の可否を判断しますから、夜中に申込みしたところで審査が甘くなるということはありません。

しかしだからと言って「夜中に申し込むと審査が甘くなる」というこの噂、100%ウソなのかと言うと実はそうではないのです。

それは何故か?解説します。

手動審査の消費者金融は枠が限られている

先述したように、消費者金融の審査はコンピューター自動審査が導入されていますから、時間によって審査基準が変わることはありません。

ただ、当ブログが紹介している「ブラックキャッシング窓口」や「平日早朝限定窓口」などは、コンピューター審査ではなく、人の手による手動審査で貸付の可否を判断しています。

これは消費者金融によるとは思いますが、手動審査の場合、審査する順番は申込み順と考えるのが自然ですから、申込み人数に制限があるような小規模な消費者金融なら夜中に申込みしたほうが有利という考え方も成り立つと思います。

※「ブラックキャッシング窓口」「平日早朝限定窓口」へのお申込みはスマホから当ページにアクセスしてください

さらに当ブログを例にすると、「平日早朝限定窓口」は1日の申込受付人数がかなり少なく、だいたい午前9時~10時ぐらいには枠が埋まり申込みが締め切られてしまいます。

こちらは正確には夜中ではなく早朝ですが、時間によって有利不利があるという事実は証明しています。

消費者金融は[貸すお金]が必要。だから申込み人数を制限している

手動審査の消費者金融はなるべく早く申込みしたほうが有利だということを前項で説明した通りですが、では、そもそも何故、受付人数を制限しているのか?分かりますか?

それは大手と違い、小規模の消費者金融は「貸すお金」に制限があるからです。
消費者金融は「お金を貸す会社」ですから、当然貸すお金がないと商売が成り立ちません。

銀行系の大手消費者金融なら、資金はいくらでもありますが、小さな街金の場合は資金が限られているため、貸すばかりではなく、回収(=返済)とのバランスをとりながら融資しないと商売がなりたたないのです。

ここだけの話、当社の取引先の街金もそうですが、実は小規模の消費者金融は資金繰りに奔走してたりします。

だからこそ、受付をスマホからのみにしたりすることで申込み人数を制限しているわけです。
そう考えると、早め早めに申込みしたほうが借りられる可能性が高まるというのは納得できますね。

少し話は脱線しますが、ここで私が以前聞いた話をご紹介します。

これはある違法な闇金業者の話なのです。

この闇金業者は主に企業相手に大口融資をしていて、トサン(10日で3割)という法外な利息を課していたにも関わらず、ほぼ確実に回収できていて相当に儲けていたそうです。

まあ、儲けていたかどうかはこの際どうでもいいのですが、問題はその闇金業者の資金の出所です。

違法な闇金業者のどこにそんなお金(貸すお金)があったのか気になりますよね?

実はそのお金の出所は某有名スポーツ選手だったそうです。
年俸何億も貰うようなスポーツ選手と結託して闇金業を営んでいたのです。

これはまぎれもない実話です。

“夜中”というより早めに申し込むことが大切

結局のところ、申込み人数を制限している消費者金融の場合は、時間帯云々よりも、早め早めに申し込むことが大切だと思います。

また、当ブログで紹介している「ブラックキャッシング窓口」は審査後、即日ではなく翌日振込の場合もありますから、急ぎでお金が必要ならなおさら早めに申し込みしたほうが無難です。

ただし「平日早朝限定窓口」は、本当に平日の早朝しか受け付けていませんから、こちらは早起きしてお申込みください。

早めが有利。簡単審査の金融一覧

どれか一つに申し込むのではなく是非全てお試しください。
確実に借りられる可能性が高まります。

新着街金!PCからも申込み可、お急ぎください!
どんな方でも必ず借りられるわけではありません。審査結果についてのお問い合わせは当サイトではなく各消費者金融にお問い合わせください。

ご融資どっとこむ

キャッシングエニー

エス・ジー・ファイナンス

マンモスローン

ユーファイナンス

-消費者金融申込み

Copyright© 本当にブラック多重債務が借りれる審査の甘い金融を広告代理店が紹介 , 2019 All Rights Reserved.