街金よりサラ金の方が審査が甘い?貸金業のホントのところ

投稿日:

「銀行」「消費者金融」「街金」「サラ金」「貸金」「闇金」「ソフト闇金」と、お金を貸してくれるところはいくつかありますが、これらの違いは把握できていますか?

銀行と消費者金融の違いはさすがにお分かりだと思いますが、私が実際によく聞かれるのが「街金とサラ金の違いって何?」「闇金とソフト闇金の違いって?」「サラ金って闇金のことですよね?」といった質問です。

さすがにサラ金と闇金を同じにされてしまうと、広告代理店としても商売がしにくくなってしまいますので(笑)、
今回はこれらの違い(というより一般的な定義)を解説します。

「貸金」はお金を貸す業種全てのこと

「貸金」は読んで字のごとく、お金を貸す業種すべてを指す呼び方です。
つまり、銀行も、消費者金融も、街金も、サラ金も、闇金も、ソフト闇金も、全てひっくるめて貸金ということになります。

ちなみに当ブログへの検索ワードを分析すると

「絶対借りれる+貸金」
「審査甘い+中小+貸金」
「ブラック+貸金」

といった「どうしても借りたい系のキーワード+貸金」のキーワードで検索してくる方がいます。
これは多分 “貸金” という広い意味の呼び名で検索することで、どこでも良いから借りられるところを広く探そうとしているでしょう。
そういった意味では当ブログにたどりつけてラッキーですよね!?

「街金」と「サラ金」は同じに考えても良い

これは人によって捉え方は違うのですが、基本的には「街金」と「サラ金」は同じものと捉えてしまって問題ありません。
街金もサラ金も「大手・準大手の消費者金融以外の中小の消費者金融すべての総称」だと考えていただければ大丈夫です。

一昔前は

街金=地域の個人や企業を相手に貸付する小規模な消費者金融

サラ金=サラリーマン金融、月末などで金欠のサラリーマンに主に小額の貸付をする消費者金融

という分け方がされていたようですが、実際は当時から街金もサラ金もやっていることは同じで、呼び方が違っていただけです。

ですから、当ブログ、及び当社運営サイトでは街金もサラ金も同じ審査の甘い中小の消費者金融として扱っています。
街金、サラ金の両方の呼び名を使っているのは、単に「検索キーワードとして両方使っている」というだけです。

なお「街金」も「サラ金」も呼び名の印象としては良くないイメージがあるかもしれませんが、実際はもちろんそんなことはありません。
危険なのは闇金であって、街金もサラ金も闇金ではありません。

「闇金」と「ソフト闇金」は同じ!

ここ数年われわれの業界でも何かと話題に上がる「優良ソフト闇金」(闇金で優良ってなんだ!?)ですが、ソフト闇金はバリバリの闇金です。

参考記事:ソフト闇金に優良も何もない!闇金以外でも借りれる金融あります

闇金が「うちはハード闇金です」と言うわけがありませんから、少しでも柔らかいニュアンスにするために「優良ソフト闇金」と名のっているだけです。

実際の利息は安くてトイチ(10日で1割借金が増えていく)、通常はトサン以上(10日で3割借金増えていく)ですから、借りてしまえばどういうことになるかは想像に難くないと思います。
もちろんこれらは法定金利外の法外な金利ですから、貸金業の登録はしていません。

ヤミ金と街金(サラ金)とは全く別物ですから決して一緒にしないようにしてくださいね。

おまたせしました!審査の甘い街金サラ金はこちらから

新着街金!PCからも申込み可、お急ぎください!
どんな方でも必ず借りられるわけではありません。審査結果についてのお問い合わせは当サイトではなく各消費者金融にお問い合わせください。

ご融資どっとこむ

キャッシングエニー

エス・ジー・ファイナンス

マンモスローン

ユーファイナンス

-消費者金融情報

Copyright© 本当にブラック多重債務が借りれる審査の甘い金融を広告代理店が紹介 , 2019 All Rights Reserved.