どこも融資してくれない?1800社の貸金業者を全て試しましたか?

投稿日:

日本に貸金業登録をしている、国の認可をうけた貸金業者がどれだけ存在するかご存知でしょうか?

なんと日本には2018年5月末現在でも1800社以上貸金業者が存在しているのです。

ヤミ金やソフト闇金を含めず、貸金業登録をしている正規の貸金業者だけでの数字です。

では「どこも審査に通らない」と嘆いている方が、この1800以上も店のうちのいくつの消費者金融に申し込んだのかと言えば、せいぜい大手を含む5~10社程度ではないでしょうか?

少し古い資料になりますが、金融庁が平成25年4月末に公開した貸金業登録をしている貸金業者数は、財務局登録業者が314軒、都道府県登録業者が1881軒、合わせて2195軒ですから、10社の審査に落ちたとしても、あと2100軒以上も候補があるということになります。そう思えば5社や10社の審査が落ちたとしても焦ることはないと思いませんか?

弊社の役割はいかに無名の消費者金融と提携して掲載するか

先ほど「どこも審査に通らないと嘆いている方でも、実際に申し込んだのは大手を含む5~10社程度」だと書きました。ただ、これは致し方ないことです。

なぜならネットで検索しても、せいぜい10~30社程度の消費者金融しか見つけることができないのが現状だからです。

私も金融広告を扱うようになってはじめて知ったのですが、1800以上ある貸金業者の中でもネット申込みを受け付けているのはほんの一握りです。というか、ホームページさえ持っていない金融会社がほとんどです。

そういった現状ですから、アコム、モビット、プロミス、アイフル、レイクALSAの5社以外の消費者金融が全て“マイナー金融”となってしまっているわけですが、しかし実際は自社ホームページがあり、ネットから申込みを受け付けている時点で、貸金業界の中では十分メジャーということになります。

だったら審査に落ちるのもうなづけますよね?

審査の厳しさはその消費者金融の知名度に比例するわけですから…。

そこで広告代理店である当社は「ネットで見つけることのできない、陰に隠れた消費者金融と提携して、いかにネットから申し込めるようにもっていくか?」に力を入れ、本当の意味でマイナーな消費者金融を皆様にご紹介できるように努めているわけです。

1800店のマイナー金融へのコネクション!スマホ専用窓口は苦肉の策から生まれた激甘審査窓口

「ご融資ドットコム」や「キャッシングエニー」「エスジーファイナンス」は簡単審査で非常に借りやすい消費者金融ですが、消費者金融業界では中堅で、それなりの知名度がありますから当ブログ以外でも目にすることはあるかと思います。

しかし「スマホ専用ブラック窓口」や「平日早朝限定スマホ融資枠」などは、当ブログか、当社関連サイトでしか見たことないと思います。それもそのはず、これらは独自に提携してご紹介している消費者金融だからです。

もともとホームページからの申込みをしていなかった消費者金融と提携して、いかにネットからの申込みを受け付けてもらうか?しかしパソコンから申込みを受け付けてしまうとシステムも複雑なものになってしまいますし、何より申込みが来過ぎてしまいます(=対応できない&そんなに貸すお金がない)。

そういった問題を解決するために、申込みをスマホ専用にして、さらに1日の申込み人数を制限することで、なんとか本当にマイナーで審査の甘い消費者金融へネットから申し込めるようになったわけです。

ですから、ネット全体で見てもかなり貴重ですし、今のところネット上で当社メディアより審査の甘い消費者金融に申し込めるサイトは無いと思います。

折角このページに辿りついていただいたのですから是非一度お試しいただければと思います。

「どこも融資してくれない」から「貸してくれるところは貸してくれるものだ」となるはずですよ。

新着街金!PCからも申込み可、お急ぎください!
どんな方でも必ず借りられるわけではありません。審査結果についてのお問い合わせは当サイトではなく各消費者金融にお問い合わせください。

ご融資どっとこむ

キャッシングエニー

エス・ジー・ファイナンス

マンモスローン

ユーファイナンス

-消費者金融情報

Copyright© 本当にブラック多重債務が借りれる審査の甘い金融を広告代理店が紹介 , 2018 All Rights Reserved.